おすすめカニ通販

タラバガニにそっくりな大型アブラガニを扱うオススメ通販店2選

2017/10/31

網走市は水産資源が豊かな町です。ちょっと古いですが網走漁業協同組合によると2011年のカニの漁獲高は毛ガニが68トン、ズワイガニが102トン、タラバガニが38トン、イバラガニが147トン、アブラガニが103トンとのこと。タラバガニ、イバラガニ、アブラガニ、それからズワイガニの一部は、固定式刺し網漁によって水揚げされています。これは海の中に網を固定しておき、網に引っかかったカニを獲る漁獲方法です。アブラガニとイバラガニの水揚げ量は、網走市が全国で一番です。これらのカニを食べたいのであれば、網走市からお取り寄せするのが最良策ですね。

タラバガニとアブラガニは、見た目がそっくりです。区別方法としては下図に示すように、甲羅の真ん中辺の突起の数で見分けています。6個あるのがタラバガニです。
タラバガニとアブラガニの区別法

ところで、タラバガニの英語名はキングクラブ(またはレッドキングクラブ)に対し、アブラガニはブルーキングクラブです。日本語名ですと、「あぶら」という言葉から想起される良くないイメージがあるかもしれませんが、見た目がそっくりなだけでなく、味はタラバには及ばないと言われているものの(私にはわかりませんけどw)、かなり似ている上に価格が安いことから、あえて大きいアブラガニを購入して腹いっぱい食べるというのは、良いアイデアだと思いますし、私もやります!タラバと一緒に買って食べ比べるのも面白いでしょう。

日本国内のアブラガニの漁獲高は少ないため輸入品も入ってきています。輸入数量は通関統計で調査可能ですが、生きているカニは関税分類上は、タラバガニと同じ扱い(学名:Paralithodes族)となっており区別されてないため、正確な数量は分かりません。北海道への輸入カニ数量が多い町は稚内と紋別ですので「輸入の超極太のアブラガニ」を安価に入手して腹いっぱい食べたい人は、稚内のカニ専門店からお取り寄せをするのが良いでしょう。

オホーツクのグルメなら北海道・網走水産

北海道・網走水産は、北海道網走市にあるカニが得意な水産会社です。創業は昭和51年の老舗でカニの年間販売量はなんと100トン、ここ10年でのカニの取り扱い数量は2000トン以上の古くから実績のある水産会社です。タラバガニ、毛ガニ、ズワイガニ、アブラガニのほか、オホーツクの海の幸の取り扱い量が豊富で、15000円以上お買い上げで全国送料無料となるのが見逃せません。※元々得意なのはタラバガニですが、地の利を活かしアブラガニも得意な会社です。アブラガニは日本では元々希少なカニですので品切れの場合もあります!

送料 15000円以上無料
配送 着指定可。指定なき場合4~10日以内にお届け
贈答 ギフト包装可。但し一部商品は不可
支払い方法 代引き、クレジットカード、銀行振込、郵便振込

北海道・網走水産 今年のおすすめ商品

★アブラガニ姿 1尾(約1.5~1.8kg) ボイル冷凍 10800円(税込、送料別) 売り切れのようです(2017/10/31追記)。
★タラバガニ姿 1尾(約1.5~1.8kg) ボイル冷凍 16800円(税込)


蟹専門店の北海道網走水産

日本最北端、稚内「かに吉」の自慢の逸品

海産物の宝庫、稚内のカニの一次問屋「カニ吉」は、その立地条件からロシア、オホーツク近海のカニが大得意なお店です。道内の主要市場、ホテル、旅館、寿司屋などにカニを卸す一次問屋ですから、品質の高いカニを多数取り扱いしています。稚内港はオホーツク、ロシア産のカニが多数水揚げ・輸入されていますから、タラバガニはもちろんのこと、大型のアブラガニの取り扱い量も豊富ですよ!

送料 1550円(北海道外)、2500円(沖縄)
配送 着指定は、注文日から4日目以降(土日祝を除く)
贈答 のしは無料
支払い方法 クレジットカード、代引き、銀行振込、コンビニ払い(先払い)

かに吉 今年のおすすめ商品

★浜ゆでアブラガニ2kg (水揚げ・加工:稚内) 15800円(税込、送料別)
★浜ゆでアブラガニ3kg (水揚げ・加工:稚内) 19800円(税込、送料別)

ちなみに同サイズのタラバガニのお値段は、2倍くらいします。同予算で大型アブラガニを買うのは良いアイデアですね。

かに吉

-おすすめカニ通販